浜松商業高校3年 中島里奈

浜松市(行政事務)・国家(税務)・

航空自衛隊一般曹候補生に合格

皆が同じ目標で努力できた

シグマに通ったことで、私の夢は実現しました。
私は国家公務員の税務職員を目指して、高校2年の冬にシグマへ通い始めました。はじめの頃は、わからない所が多くて勉強する気がありませんでした。しかし、先生のアドバイスや要点をまとめてあるテキストのおかげでだんだんわかるようになり、模試の点数が上がっていきました。また、お互いに教え合ったり、指摘し合って、楽しく学んだことで、より考え方が身についたり、暗記力があがったと思います。
面接に向けても、過去の先輩方の書いたシートで対策ができました。面接官になって面接をすることで、面接官の気持ちや、気になるところもわかりました。学校の面接練習より具体的なアドバイスをもらえるので、実際の試験でも緊張せず終えることができました。
シグマでは、皆が同じ目標に向かって努力できるので、とても良い仲間ができます。ここで知り合った素晴らしい仲間と共に、これから頑張りたいと思います。
1年間、本当にありがとうございました。

浜松商業高校3年 鈴木詠美子

浜松市(学校事務)、静岡県警Bに合格

がんばれたのは仲間がいたから

私が公務員になりたいと思ったのは、高校2年生の1月でした。自分の進路について考えたとき働くなら一つの企業のためではなく、人のために働きたいと思ったからです。そこから公務員の道を目指しました。
私は高校3年生の4月からシグマライセンススクールに通い始めました。判断推理など学校と分野が違う科目があったので勉強するのが大変でした。最初の模擬試験も合格点から大幅に下まわり落ち込んだのを覚えています。しかし通い始めてから模擬試験の点数も徐々に伸びていきました。夏休みには全日コースにも参加し、最後の模擬試験では校内4位、静岡県警の1次試験で女子全体で5位の成績を修めることができました。
面接練習も手厚くしていただいたので、無事第一志望の浜松市職員(学校事務)に最終合格することができました。
公務員試験は何か月もかかる試験で、1次試験、2次試験、3次試験とあり、最終合格するまで気が気ではありませんでした。長い試験をここまでがんばってこれたのは、シグマに通うみんなが「合格」を目標に努力してきたからです。私もがんばらなきゃと思い、一緒に努力してきました。そして第一志望に合格することができました。短い間でしたがありがとうございました。これから精進できるようがんばっていきます。

浜松学院大学短期大学部2年 尾崎仁美 

浜松市(幼稚園教諭・保育士)
新城市(幼稚園教諭・保育士)に合格

実習活動を行いながら勉強

私は勉強があまり得意な方ではありませんでした。ですが、大学入学当初から浜松市の公立幼稚園・保育園で働きたいと強く思っていたので、専門科目だけでなく一般常識なども頑張ろうと思いシグマに通い始めました。
シグマでの勉強は過去の試験の出題傾向から要点がしぼられていて、苦手で分からない問題は先生に丁寧に教えて頂いたり、より難しい問題に挑戦したりと、確実に自分の力になるようなものでした。また、私は途中実習活動を行いながら勉強をしていました。実習活動はなかなか忙しく、勉強を両立させていくのは大変でした。しかし、実習活動期間中は特に自分の苦手なところの復習を行っていくことにして、できることをこつこつしていきました。
面接練習では、あらゆる角度からの質問を受け、親身なアドバイスを頂き何度も練習を重ねていきました。面接当日では、自分に自信を持って堂々と自分を表現することができたと思います。
自分の目標であり、あこがれであった公務員の試験に合格できたのは、シグマでの手厚いサポートがあったからこそだと思います。
4月からは、子どもたちの心に寄り添える、明るく元気な保育者として頑張っていきます。

名古屋商科大学4年 川田大嗣

静岡県警Aに合格

シグマで勉強や面接が好きに

私は大学に通いながら3年生まで大学の公務員講座を受講していました。しかし大学の講座では、基礎学力があることを前提として授業が進んでいき、内容を把握することができませんでした。
そこで高校時代の部活のチームメイトがシグマに通って消防士になっていたため、4年生の春からシグマに通うようにしました。
授業をはじめて受けた時に、とても丁寧に基礎から教えてもらえることに驚きました。とても内容の濃い授業を日々受けることができます。またわからない問題については時間をかけて教えてくれるので実力がついていくのが実感できました。
試験が近づくと学力だけでなく面接練習や集団討論の練習も行います。集団討論を家で練習しようと思っても、人数がいなければ練習できません。この練習のおかげで集団討論も緊張せず意見を言う事ができました。
シグマは先生の教え方も良く、みんなで合格という同じ目標をめざしています。合格をすれば同じ授業を受けている仲間や先生も一緒に喜んでくれます。シグマでは勉強だけでなく、生徒同士で励まし合い、協調性を鍛えることができます。正直シグマでの経験がなければ合格できなかったかもしれません。
私は、シグマに入って勉強や面接が好きになりました。

浜名高校3年 大村彩佳

湖西市(行政事務)、国家(税務)に合格

同じ夢を持った仲間が沢山います

私は、高校2年生の時に、シグマに入りました。2年生から3年生の頃は部活が忙しかったため、シグマには2~3時間目から行っていました。その分、テキストと授業プリントを家でやりました。テキストはやり方や過去問も載っていて、授業プリントは先生の解説が書かれているので、とてもわかりやすいです。家でやっても、この2つのおかげで頑張ることができました。
高校3年生になると、いよいよ受験が始まります。私の通っている学校は、大学へ進む人が圧倒的に多いです。だから、受験の時期や勉強内容など異なる点が多いため、周りに流されないようにしなければいけません。しかし、学校には公務員受験生があまりいなくても、シグマには同じ夢を持った仲間が沢山います。その人たちと共に勉強したり、面接練習をしたりと切磋琢磨することで、周りに流されずに頑張ることができました。
みなさんも、シグマで、同じ夢を持った人たちと共に頑張ってください。

湖北高校卒 坪井創太

湖西市(消防)に合格

シグマは夢の実現を全力でサポートしてくれる

少人数制であるシグマ・ライセンス・スクールは、とても明るい雰囲気で、信頼できる先生もおり、勉強をするには最高の環境だったと思います。
そこで勉強をしていくうちに、自然と問題が解けるようになり、模試でも納得のいく点数がとれるようになりました。
また、面接練習でも、細かいところまで指導してくれたので、自信をもって試験に臨むことができました。
シグマは、私の夢を叶えてくれました。
合格までの道のりは長く大変でした。
ですが、シグマに通っていたからこそがんばれたし、合格することができました。
シグマは夢の実現を全力でサポートしてくれます。

浜松商業高校3年 中田衿萌

静岡県職員(行政)、国家(一般)に合格

勉強・面接が楽しくなった

シグマのおかげで県職に県職に合格でき、本当に良かったと思います。
私は高校2年の冬から、シグマに通いはじめました。最初は、勉強範囲の広さ・量の多さに驚きました。しかし、先生の分かりやすい授業や暗記ノートを使い勉強するうちに、勉強が楽しくなりました。
夏休みには、全日コースに参加しました。模試や作文が毎週あり、試験形式に慣れることができました。また、良い友人がたくさんできました。一日中勉強は嫌だと思っていましたが、同じ目標に向かって頑張る仲間と取り組むことでとても成長したと思います。
私は面接がとても苦手でした。しかしシグマの面接練習は、和やかな雰囲気で色々な人が悪いところを指摘してくれます。そのおかげで、面接が楽しいと感じるようになりました。
公務員になりたいと思う気持ちがある人は、ぜひシグマがおすすめです。
短い間ですが、本当にありがとうございました。

浜松商業高校3年 松尾花恵

静岡県職員(行政)、国家(一般)に合格

あきらめないことを学べた

私は、2年生の冬からシグマに通い始めました。
初めの頃は、模試の点数も低く、勉強のやる気もありませんでした。ですが、周りの皆が頑張っているのを見て、自分も頑張らなければと思いました。
低い点数を取ったり、問題が解けないと、落ち込むこともありました。その度に、仲間や家族に支えられ、最後までやりきることができました。
県職員は、ずっと目指してきたものなので、合格できて本当に良かったです。自分一人では合格できなかったと思うので、シグマに通って、先生や仲間に出会えて本当に良かったです。周りの人の大切さ、あきらめないことの重要さも学ぶことができました。
勉強をわかりやすく楽しく教えて下さった先生や、支えてくれた仲間に感謝したいです。
シグマで本当に良かったです。

湖北高校卒 藤澤英史

静岡県警B・海上保安学校
航空自衛隊一般曹候補生に合格

じつは家で勉強はあまりしなかった

公務員の勉強法に関しては、とにかく問題をやるのが一番。
県警や海保はもちろん、自衛隊に関してもひたすら問題をやるのみです。
わからなかったら先生に聞く!
これしかないと思います。
科目については、得意科目を伸ばすやり方がおススメ。
自分は数学が好きだったので、数的推理を特にやりました。
面接については、固くならないことが大事です。
自分は最初、面接ロボットのような感じでダメだと思い、やり方を変え、笑顔を大事にするようにしました。
じつは自分は家で勉強はあまりしなかったです。
ですから、シグマでの勉強が一番なんです!

開誠館高校3年 池野好祐

静岡県警B、海上自衛隊一般曹候補生に合格

勉強がだんだん面白くなった

静岡県警と海上自衛隊の最終合格をいただきました。
約6ヶ月の間だけの勉強だけで公務員の試験に受かるのかな、受かればいいな、程度の気持ちで4月からシグマライセンススクールに通いはじめました。
最初のころは、やり方や、考え方がよくわからず、難しいとばかり思っていました。
しかし、勉強していくうちにわかるようになっていき、だんだん面白くなっていきました。
公務員を目指している人ばかりなので、同じ目標に向かっていく人が多くいて、すぐに仲の良い友達ができ、お互いに高めあっていくことができました。
夏休みは、夜間3時間と全日の約6時間を行って、どんどん力を伸ばすことができました。
毎週行われる模試でも9月頃から点数が上がっていき、自信も生まれました。
その気持ちのまま試験に臨むことができ、良い結果につながったと思います。
今回、公務員の試験に合格するにあたって、シグマライセンススクールの鈴木先生を始めお世話になった人たちに感謝の気持ちを忘れず、公務員になって恩返しをしていきたいです。

浜松商業高校卒 今村佳美

航空自衛隊一般曹候補生に合格

25歳高卒でも最終合格!!

高校卒業後、7年間民間企業で働いていましたが、公務員になりたいと思い、シグマの全日制へ入学しました。年齢のこともあり、受験できるところは限られ、今年受からなければ後がないという気持ちでした。
入学後は、7年間のブランクを埋めるため、毎日死に物狂いで勉強をしました。毎朝の暗記テストや毎週の模試、大量のプリントと戦いました。
授業では、鈴木先生が政経・歴史や国語をポイントを押さえてわかりやすく、雑学を交えて面白く、紹介して頂きました。
大桑先生は理数系を担当し、とてもわかりやすく教えていただきました。苦手意識のあった科目でしたが、初めて「楽しい」と思いました。一対一の質問の時間もあり大変お世話になりました。
竹内先生は試験に出てきそうな英語を、文法構文から教えて頂きました。
こうした先生方や自衛隊広報のシグマ卒業生の氏家さん、そして年長の私を「姉さん、姉さん」と呼んで仲良くしてくれた女の子、男の子たちに支えられ、半年間を乗り切り合格することができました。
これからは公務員として一日でも早く職責が果たせるよう、励んでいきます。

磐田東高校卒 石津麻衣

袋井市(行政事務)に合格

一緒に頑張る仲間の存在が大きかった

私はシグマに通って本当によかったと思っています。
なにより一緒に勉強を頑張る仲間の存在が大きかったです。毎日最後まで残って楽しく勉強をしてきました。
毎週行われる模試で全然良い点数が取れないときは、励ましあって乗り越えてきました。最後のほうには、上位に入れたこともあり、うれしくてモチベーションも上がりました。
面接練習では、常に自分が苦手なことを意識して取り組むようにしてきました。そして生徒同士で練習するので、とても楽しくできました。
そのおかげで、本番ではあまり緊張することなく、リラックスして臨むことができました。
シグマは公務員を目指す人にはとても良い環境なのでお勧めです。

大平台高校卒 足立京香

静岡県交通安全指導員に合格

丁寧に指導をしてくれます

私の友人が高校の時にシグマに通っていました。
友人の勧めもあり、私は高校を卒業してからシグマに通うことに決めました。
シグマは少人数制でひとりひとりに合わせて丁寧に指導をしてくれます。またシグマに通う仲間たちはとても心強いです。
いつも優しく丁寧に苦手な理科や数学を教えてくれた大桑先生、時事や歴史を詳しく説明してくれたり、面接練習で様々なアドバイスを教えてくれた鈴木先生にとても感謝しています。
4月からシグマに通い始め、慣れない勉強をするのはとても大変でしたが、仲間がいたからこそがんばれました。ひとりで頑張るのではなく、皆で頑張るんだという意識が強かったです。
シグマを勧めてくれた友人と同じく第一希望の静岡県交通安全指導員に合格できたのは、支えてくれた先生方と仲間がいたからです。公務員になりたいと思っている人には友人と同じく、迷わずシグマをお勧めします。

浜松商業高校3年 高橋佳純

静岡県交通安全指導員
航空自衛隊一般曹候補生に合格

高校3年生の4月から夜間コースに通いました

私は、高校3年生の4月からシグマライセンススクールに通い始めました。シグマには全日コースと夜間コースがあり、私は学校や部活動があったため夜間コースに通いました。
最初は、授業についていけず苦労しました。しかし、一緒に公務員を目指している仲間と励まし合い、分からない問題があったら積極的に先生に聞きにいきました。
夏休みは、毎日全日コースの人たちと勉強をし、試験に慣れるために週2回模試も受けました。夏休みが過ぎると模試の点数がだんだんと上がっていき、授業の最初に行ってる暗記テストが満点を取れるようになりました。
私は3つの試験を受け、筆記試験はすべて合格することができました。
面接練習では、試験官をやったり、集団討論をやったり、いろいろな練習をしました。
その結果、私は、航空自衛隊の一般曹候補生と静岡県交通安全指導員のふたつに最終合格することができました。このシグマライセンススクールに入って良かったし、また公務員を目指している人たちにシグマに入って頑張って欲しいです。

湖南高校3年 井口綾音

裁判所事務官・静岡県警B
静岡県交通安全指導員に合格

モチベーションが維持できた

私は、高校3年生の4月からシグマライセンススクールに通い始めました。公務員試験の勉強量の多さに学校の勉強との両立ができるかとても不安でした。
毎回の暗記テストや模試でわからないところがあったら先生に質問しました。
どの問題も最後まで優しく丁寧に教えてくださった先生方のおかげで色々な試験に合格できました。
また夏休みには毎日昼間に図書館に通いました。夏休み期間に友人はシグマの全日コースにも通っていたので、すごく焦りました。友人たちもがんばっているから自分もがんばらなければと思いました。そのようなモチベーションで勉強に向かうことができたのは、シグマに通っていたからだと思います。たとえ模試の結果が悪くても、次の模試に向けて前向きに考えることができました。
私が合格できたのは、シグマの優しい先生方、そこで会った友人の支えがあってこそです。本当にありがとうございました。半年間という短い期間でしたが、たくさんのことを学ぶことができました。社会人になってもがんばります。

浜松商業高校3年 鳥羽山枝里

浜松市(学校事務)に合格

良い先生、仲間に恵まれた

私が合格できたのは、シグマの先生方、一緒に勉強した仲間、浜商で教えてくれた友人、支えてくれた家族のおかげです。
私は小中学校事務員になりたいという強い思いから、高校2年の4月にシグマに入りました。最初の頃は模試の点数も低く、成績が伸びず苦労しましたが、わからない問題は、シグマの先生方が何度も教えて下さり、身に付けていくことが出来ました。
面接練習も、なかなか思うように伝えることができず、難しさを感じていました。シグマの仲間は親身になって話を聞いてくれたり、すでに公務員試験に合格しているにもかかわらず、私のためにわざわざシグマに来校して、面接練習を何度も行ってくれました。周りの方々の励ましで、乗り越えることができ、合格した時は、鈴木先生からもメールをいただき、仲間も自分のことのように喜んでくれました。良い先生方、仲間に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の気持ちを心に刻み、小中学校事務員として、お役に立てるよう、頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

湖南高校3年 澤木みずき

国家(税務)・愛知県警B
航空自衛隊一般曹候補生に合格

いろいろな説明会に参加し目標が明確になった

私は、高校2年生の4月からシグマに通い始めました。勉強し始めたばかりのころは、問題を解くのが苦手で、模試でも良い点数がとれなかったです。2年生のときは、まだ自分が受けたい職種を決めていなくて、目標がぼんやりしていたと思います。また、部活動をしていたので、授業開始時間に間に合わず、遅れていくことがほとんどでした。
でもシグマでは、私のように毎回授業に出ることができない人にもわかりやすいように、解説のプリントや質問することができる時間を作って対応してくれました。そのおかげで授業についていけたと思っています。
3年生になって、いろいろな職種の説明会に参加し、目標が明確になったのでさらにヤル気が出ました。シグマにも説明会を開きに来てくれました。夏休みは全日制に入り、毎日勉強しました。演習問題をやっていて、2年生のときにもっと暗記や基礎固めをしておくべきだったなと反省しました。
1次は通過することができ、2次は面接です。面接に苦手意識を持っていて、はじめは全然できなかったけど、シグマの先生や先輩、友達にアドバイスをもらい、悪いところを改善していくことができました。無事最終合格することができ、シグマに入って本当に良かったし、とても感謝しています。

袋井商業高校3年 海野寿吏

静岡県警Bに合格

丁寧に教えてくれる先生がいる

私は、高校3年生の8月からシグマライセンススクールの夜間コースに通い始めました。私は高校の部活動で水球をやっていて県大会で優勝もしているため毎日練習があり大変でしたが、部活を引退してから夏休みは週3日で夜間コースに通いました。勉強が苦手な私はシグマの授業についていけるか不安で、また、知り合いがひとりもいないなかやっていけるのかも不安でしたが、授業では先生やシグマの生徒が丁寧に優しく教えてくれるので、すごく楽しく、シグマの中でも友達が増えていきました。そして、私はシグマの先生や生徒のおかげで静岡県警の1次試験に合格することができ、2次試験の体力試験も合格し、最大の山場である面接は、シグマの生徒同士で毎回面接練習をしたため本番では緊張することなく、笑顔で面接をおえて自分の夢である静岡県警察に合格することができました。
短い期間でしたが、シグマライセンススクールでは丁寧に教えてくれる先生や、生徒がいるので素晴らしところだと思います。公務員になりたいと思ったら、シグマに入れば夢に近付ける一番のところだと思うので、ぜひシグマに入って頑張ってください。

敦賀気比高校3年 山本雅也

静岡県警Bに合格

人生を1か月半で変えてしまう魔法の塾

私は高校3年の8月からシグマライセンススクールに通い始めました。
私は野球を小学校から高3の夏までずっとやっていました。なので勉強は野球の二の次でした。そのため最初は授業についていけず、何を言っているのか全くわかりませんでした。そんな状況の私に手を差し伸べてくれたのは、先に入塾していた生徒たちでした。そこから友達ができ、わからない問題は必ず先生や友達に聞くという習慣がつきました。ですが、自分だけ解けないというのが悔しくて、最後の夏休みは朝から夜までシグマでみっちり勉強しました。その成果が出始めたのは9月に入ったころでした。やっとボーダーラインの点数に手が届くようになり、自分でも成長が目に見えるようでした。その結果、見事に一次試験、二次試験を乗り越え合格することができました。
シグマライセンススクールに入塾して本当によかったと思っています。こんな私の人生を一か月半で変えてしまう魔法の塾です。先生を信じて、周りの仲間と助け合いながら勉強をしたら必ず合格できます。
短い間でしたが、お世話になりました。本当にありがとうございました。

浜松商業高校3年 河合柚季

自衛官候補生(航空)に合格

先生に勇気と元気をもらった

進路を決めるにあたり、妥協や失敗することは、前に進むための鍵になりました。
シグマへ入校しようとしたのは警察官になる夢を叶えるためでした。現在警察官である部活の先輩が通っていたのがきっかけで、シグマを知りました。
先生は、何も分からない私を笑顔で迎えてくれました。素敵な友達とも出会うことができました。共に競い合い、助け合いました。模試の結果が悪かった時、先生は「大丈夫」と声をかけてくれました。試験の前、先生や友達が応援してくれたから頑張ることができました。第一志望の県警が落ちてしまった時、先生は「元気出せ!」と言ってくれました。採用された自衛官を勧めてくれたのも先生です。振り返ると、いつも先生に助けられました。勇気と元気をもらいました。
悩んだ末、第二志望だった自衛官へ行くことにしました。何が正しいのかは誰にも分かりません。迷い悩むことで新たな発見ができました。必要なのは、身の回りにいる人の力です。沢山のアドバイスを聞き、考え、今の私がいます。失敗することで自分を見つめ直し、また前に進むことができます。
シグマは一人一人の良いところを伸ばす場所です。シグマでの出会いに感謝し、共に学べたことに感謝し、これからも私らしくがんばっていきます。

浜松工業高校3年 高林 椋

静岡県職員(警察行政)、国家(税務)に合格

面接練習で悪い癖を直すことができた

僕は高校2年の12月からシグマに通い、公務員の勉強をはじめました。僕は姉がシグマ生で公務員になっていることもあり、自分も公務員にあこがれ、公務員になりたいと思い、シグマに通いはじめました。
初めて試験の勉強をした時は、自分に本当にできるのかなと、とても不安になりました。しかし、シグマの先生に丁寧に教えてもらって、少しずつ少しずつわからいところも理解することができ、難しい問題も解けるようになりました。
そして面接練習の時は、夜間と全日の人と協力し、面接官と面接を受ける人にわかれて練習をしました。僕は人前でしゃべるのがあまり得意ではなく、とても早口になるという癖がなかなか直りませんでした。しかし、多くの人たちに協力してもらって自分の悪い癖を直すことができました。おかげで静岡県職員(警察行政)でも、国家(税務)でも全体で2位の成績で最終合格することができました。僕はシグマの先生や多くの仲間に助けられてこの結果を残せたと思います。
これからの生活も仕事もこのことを忘れずに感謝の気持ちを持って生活していきたいです。

湖東高校3年 佐々木利行

静岡県警B、航空自衛隊一般曹候補生に合格

採用説明会で興味が湧く

私が警察官になりたいと思ったのは、高校3年生の7月頃のことで、その頃からシグマライセンススクールに通いはじめました。
周りの大人や学校の先生からは、2年生の冬から行った方が良いと言われましたが、私は部活に集中したいため、引退してから通うことにしました。そのため通いはじめは、学校で習わなかった科目や、慣れない作文の書き方や面接の練習や、願書の書き方を学び大変でした。なので、私は夏休みには全日にも通い、朝から夜まで仲間たちと学びました。
また、シグマでは、様々な公務員の方々が来て、採用説明会をやってくれたり、相談にのってくれたり、イベントの案内を紹介してくれます。なので、自分の知らない公務員を知ることが出来て、新しい興味がどんどん湧いてきました。やらなければいけないことは沢山あり、早くから始めたほうがいいことがよくわかりました。しかし、私のように部活を引退してからの人も、あきらめることはありません。シグマに通えばそこからの努力次第で、合格できると思います。たとえ模試で点数がとれなくても、復習をしっかりと行えば、私のように徐々に点数が上がると思います。なので、公務員を目指すみなさんも、最後まであきらめず、シグマで全力をつくしてください。きっと夢に近付くことができます。

公務員学院シグマライセンススクール浜松 〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町10-8駅前ビル7F TEL:053-454-3813

Copyright (C) Sigma License School. All Rights Reserved.